ページを選択

秋田みな子

Selfeeling Pilates®マット&マシンインストラクター

シンガポールで養成コース卒業されたみな子インストラクター。誰からも愛される人当たりの良さと真摯な姿勢で多くの生徒さんを指導しています。

好きなことに出会えて、仕事として活かせて、自分に自信が持てる様になりました。

 

現在ピラティスインストラクターとして、シンガポールで働いています。
元々、人とコミュニケーションを取るのが好きだったことと、医療系で困った人の手助けの出来る仕事に携わっていた以外は、インストラクターの要素がなかった私。
ほとんど未経験で飛び込んだ世界は、海外生活での自分の第2の居場所となりました。娘が幼稚園に行っている間は、レッスンをして自分時間を楽しんでいます。
そしてピラティスを始めてから心も身体も軽くなったことを感じています。
それは自分にとって必要なものを選びとった事への喜びと自信があるからです。
そして自分自身が心身ともに健康であると、妻としても母としてもインストラクターとしても、1人の人間として豊かな気持ちで溢れた日々です。

こんな私がインストラクターになったのは…

 

ズバリ自分の身体を壊したことから、何かしなければ!!という思いが原動力でした。産前産後で身体のバランスはガタガタ。一時期は歩けなくなるほどでした。
すると思考までマイナスになっていき、今となっては思い出したくない程に疲れきっていました。
シンガポールでhitomi代表とセルフィーリングピラティスに出会って、身体が上手く機能しない原因を知り、またそれらは自分の動きで改善することを体感しました。
実際、どんどんと良くなる身体と心。
初めは自分の身体を改善したいという気持ちで養成コースに飛び込みましたが、心にゆとりが出て来ると、《自分の様に、身体が軽くなることで幸せな毎日を送る手助けができたら》とインストラクターという職業に魅力を感じました。

 

海外生活だからこそ

 

私はシンガポールが2ヶ国目。
今後もどこの国で生活することになるか分かりません。
そんな時に、いつでも変わらない自分で居られる場所を探していました。
自分の身体と心とはいつでも一心同体です。
ここがブレない様に、自分の事をまず整えたかったのです。
それにどこに行っても出来る仕事で、もれなく自分や家族のメンテナンスも出来るなんて、なかなかありまあせん(笑)
未知の世界でしたが、インストラクターになって良かったな。と思うことだらけです。
また、学び始めるのに早い遅いは無いこと。私の場合は子供が小さかったのですが、自分がやりたい!と決めた事だったので、子供・夫・そして周囲の協力が力となりスムーズに養成期間を過ごすことができました。
時間もありオープンマインドでいられて、私には海外生活だからこそセルフィーリングピラティスの良さが深く分かるのだと思いました。

 

今のインストラクターとしての喜び

 

レッスンの中で生徒さんと「あっ、今の伸びたなぁ」や「気持ちいい」の想いがリンクした時は楽しくて嬉しいです。
生徒さんがどんどんしなやかbodyになっていくのも、リラックスしていくのを見るのも至福のときです。
目指す所は、私のレッスンに来ずとも自分自身でメンテナンスできる生徒さんを増やす事です。
それは私がセルフィーリングピラティスから教えてもらい、楽しく実行中なので仲間を増やしたいです。
気持ちがいいが動きと共に腑に落ちて、染み渡るレッスンを作っていきたいです。

 

転勤で移動が多い方。駐在が長くなる方。日本帰ってからも自分らしく仕事がしたい方。自信をもってできる仕事を学んでみません?一生夢中でできる豊かな学びです。

シンガポール 無料体験&相談会 日程合わない場合ご連絡ください。

9月24日(月) 10:00~12:00

お申込み:https://coubic.com/rhythminpilates/336596

お問合せ:rhythminpilates@gmail.com

 

 

 

 

他の記事も見る

憧れの人になる みなさんは、憧れの人はいますか? セルフィーリングピラティス養成コースの中で 「微力ですが、...
コアコース in Japan 鳥取・茅ケ崎... 2018年9月29日30日に鳥取で、10月7日8日茅ケ崎にて「コア・コース」を開催します。 日...
不調の時は休むべきか? 怪我の回復方法をご存知ですか? 捻挫をした、腰を痛くした、でも今日はピラティスのレッスンの予約が入...
想いが叶いやすい人になる 少し前の話になりますが、東京でセルフィーリングピラティスを受講してくれていた生徒さんがシンガポールに...