養成コースのスケジュールはこちら
イベント

コアコース in Japan 鳥取・茅ケ崎

2018年9月29日30日に鳥取で、10月7日8日茅ケ崎にて「コア・コース」を開催します。

日本でセルフィーリングピラティスの本質が学べる2日間。セルフィーリングピラティスとは従来のピラティスとは一線を画す、穏やかなエクササイズで心身のバランスを整え、本来の自分に美しさに還るメソッドです。

コアコースで学べることは

・身体本来の整列について見立て

・コアとは何か?

・リリーステクニック

・ベーシックエクササイズ

上記の学びを通し、自分にしかない最高の心身バランスを見つけていきます。コアとはトレーニングにより身に付けるものではななく、そもそも各個人に備わった身体を構成するバランスです。このコアを身に付けようとするか、あるものを探すのかで行きつく身体は全然違ったものになるでしょう。

このように新たな気づきを得られた方がたくさんいらっしゃいます

「今まで〇〇すべきだと思ってた」

「もう〇〇するのは諦めていた」

「自分のカラダがこんな風だなんて知らなかった」

「こんなに楽なのにいい感じになってる!?」

「今よりパフォーマンスを上げるには筋トレしかないと思ってた」

自分って初めから素晴らしかったんだなと気が付ける、目から鱗の2日間です。

—————————————

受講者の声

—————————————

<30代 ヨガ経験者>

元々ヨガを習っていましたが、なかなか上手くできないポーズや、身体の中で硬さがとれない部分がありました。

例えば、パーシュボッタナアーサナ(立った状態で足を軽く前後に開き、両手を後ろで組んで前に倒れるポーズ)は、バランスがとりづらくグラグラしていましたが、セルフィーリングピラティスを通して学んだ、骨盤を中心とした上下2方向の伸び(エネルギーが流れる感じ)を意識しながら行うと、安定しやすくなりました。

「ヨガの練習が足りない!」と思っていたのが、“力を抜く”だけでこんなに変わるなんて驚きでした。ヨガ講師のポーズをただ真似するよりも、どこから曲げるか、エネルギーの流れなどを意識しながら体をつかうことでこんなに変わるんだ!!という驚きを体験しました。

身体のデザインに合った動き方や姿勢は、決して無理をした状態ではないということを知りました。

<40代 歯科医>

虫歯があれば削る、ダメになったらインプラント治療を行う、といった歯の部分的な治療だけではなく、もっとホリスティックな観点からの治療に興味がありました。

身体の中にある口腔・胸腔・腹腔といった「腔」が整うことで、相互に影響し合い、身体は自然とバランスを保つと考えています。そういった意味でこのピラティスを受けた後は身体が自然と整う感覚があり、深く学んでみたいと思いました。

今やコンビニより多い歯科医院業界の中で、他とは違う、新しい知見で患者さんに貢献するヒントを見つけて行きたいと思っています。

 

<30代 主婦>

出産前はヨガやジムなど身体を動かす習慣がありましたが、産後子育てに追われて中々自分のケアの時間が取れないことと体型の変化から、格段に太りやすくなっていきました。何をしても身体が産前のように戻ることはなく、もう「どうにでもなれと」諦めていました。

そんな時にこのピラティスと出会い、はじめのうちはよくわかりませんでしたが、何回か経験していくうちに日常の中で身体の使いやすさに変化が出てきていることを感じました。また仕事に子育てにという毎日で疲れて運動を再開するなど全くやる気も無くしまっていましたが、ピラティスを何度かやるうちに体力的にも疲れにくくなってきました。不思議とこれから運動を再開してみたいと思えています。これからの身体の変化が楽しみです。

~*~*~*~*~

<ピラティス・インストラクターにご興味のある方へ>

ご興味を持って頂き、ありがとうございます。

セルフィーリングピラティス®︎インストラクターを目指される方は「コア・コース」修了ののち養成コースに進むことができるため、「コア・コース」の参加は必須となります。

年間1~2回程度の開催に限られておりますので、お早目のお申込みをお勧めいたします。

なお、インストラクター養成についてのご質問・お問い合わせも受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

開催先

鳥取:sowaca
https://www.sowaca-space.com/b-l-o-g/coreyonago

茅ケ崎:パリナーマ茅ケ崎
https://goo.gl/hkfKd7

 

プライベートレッスン

自分本来の美しさに還るセルフィーリングピラティス
身体も心も健やかになりたい方へ

レッスンご予約はこちらから