養成コースのスケジュールはこちら
イベント

疲れない! 正しい椅子の座り方講座

良い姿勢でいることは疲れることでしょうか?

 

今週8月24日金曜日、シンガポール日系レンタルオフィスのクロスコープさんにてオフィスワーカーのための

「正しい椅子の座り方講座」を共催します。

写真ははたらくママ@シンガポールにて開催したときのもの

社会を動かしている方々がますます健康になること。これは私のやりたいことの大きな柱です。

日本でも何度か企業研修してきましたが、椅子に座るって一日の大半を占めるだけに、この姿勢が変わることは劇的な変化を生むのです。

そして、多くの方が正しく座ることは疲れることだと勘違いしているのです。

多くの方の正しくのイメージは「背筋をピンと張った」姿勢です。これは学校で、あるいは親に言われてきたから。

はい、確かにこれだと疲れてしまいますよね。でも正しいは頑張るってことではないのです。

 

内臓を圧迫しないで座れると仕事高率UP

 

では「正しく座る」って何でしょうか?正しくとは骨の関節がスムーズに動き、骨に座ることを言います。

ほとんどの方は股関節が動かなくなっていて、股関節が動く代わりに腰を曲げて座っています。

すると、内臓は圧迫され動きは悪くなる。気分がすぐれなくなったり、頭が働きにくくなったりします。

これを毎日繰り返していると、鈍くなっていること、疲れていることもわかりにくくなっていくのです。

 

社会を動かす人こそ自分のことを大切にできるといい

 

シンガポールで、海外で活躍する、これからもっと仕事をしようとするそんな方達が身体と思考のスムーズさを手に入れたたら。世の中はもっと良い方向へ向かうと思うのです。

この椅子の座り方講座は私の、そのためミッションであり、身体とこころのスムーズさを手に入れるために伝え続けていきたい活動です。

大人が変われば子供が変わる。そう思っています。どうか大人が健康で明るい世の中でそんな大人になりたい子供が沢山増えますように。

 

 

プライベートレッスン

自分本来の美しさに還るセルフィーリングピラティス
身体も心も健やかになりたい方へ

レッスンご予約はこちらから