ページを選択
どうしてなる坐骨神経痛 理由と対処

どうしてなる坐骨神経痛 理由と対処

坐骨神経痛がなぜおきるのか? ある日突然座っていられないほどの痛みが腰にきたら、これはヘルニアかもしれないと思いますよね。 しかし整形外科に行って、実は坐骨神経痛だったという方はとても多いです。ヘルニアじゃないからよかったではなく、坐骨神経痛もれっきとした病名で、脚の裏を通る大きな神経が圧迫されることにより感じる痛みの総称です。 「坐骨ってそもそもどこなのか?」と思った方、座っているおしりを少し浮かせてお尻を突き出してみてください。お尻の下に左右のごつごつとした骨を感じることができると思います。これが坐骨です。...
ママと赤ちゃんの快適マタニティライフは◯◯で決まる!

ママと赤ちゃんの快適マタニティライフは◯◯で決まる!

「妊娠中は、お腹の中の赤ちゃんを居心地よくしてあげましょうね。」 「そしてママも赤ちゃんがブラブラと下がっていないことで、楽で快適なマタニティライフを是非過ごしてくださいね。」 これは、常々セルフィーリングピラティスのクラスにいらっしゃる妊婦さんにお話していることです。 でも、子宮の位置ってみんなおんなじじゃないの? 赤ちゃんの位置なんてコントロールできるの? 子宮の位置は身体の状態で決まるってご存知でしたか? そして、赤ちゃんの位置も、実はコントロールできるんです。...
腰の贅肉を落としたい時は・・・

腰の贅肉を落としたい時は・・・

ご期待に応えて!?前回に引き続き今回もダイエットのお話です。 ダイエットに関しては、生徒さんの関心も高く、日々のピラティスのクラスでも、様々なダイエットにまつわる質問を受けます。 特に多いのは、生徒さんから訊かれるお腹の肉問題。 確かに、気になりますよね。目線を下に向けるといやでも目に入る自分のお腹。 でも、皆さん自分の目の行き届く前しか見てないけれど、 よくよく後ろを見てほしいのです。 「あ、背中に肉がついてる」   とか、   「背中のお肉は、歳だからしょうがない」   はたまた   「背中はトレーニングしてないから」  ...
愛情をたくさん伝えよう。

愛情をたくさん伝えよう。

以前、セルフィーリングピラティスのクラスに通ってくださっている生徒さんから 「先生文章お上手ですね。とても好きです。」 と告白されました。 私、実は本当に“文章”は苦手なのです。 でも伝えること、“伝えたいこと”は山のように沢山あるんだなとふと思った一日で、 今も思うままに書き綴っています。 同じタイミングでたまたま、セルフィーリングピラティスの生徒さんと子供の自己肯定感や成長の話をしたり、 社会的立場の弱い女性の貧困等のことがテレビで流れているのが目に留まったり。 自分にできることは息子を教育することではなく、...
不調の時は休むべきか?

不調の時は休むべきか?

怪我の回復方法をご存知ですか? 捻挫をした、腰を痛くした、でも今日はピラティスのレッスンの予約が入っている。 そんなとき、あなたならどうされますか? 多くの方から 「今日は怪我したので、お休みします。」 とご連絡頂きます。 生徒さんが決めたことなので その決定には何もいいませんが、ちょっと知っていて欲しいことがあります。 怪我には、動かさないでいたほうがよくなる場合と きちんと動いたほうがよくなる場合があるのです。 しかし、実際にいただくのは、動いた方がよくなるのに、休んでしまう! というもったいないご連絡なのです。 「痛い」...