ページを選択

「妊娠中は、お腹の中の赤ちゃんを居心地よくしてあげましょうね。」

「そしてママも赤ちゃんがブラブラと下がっていないことで、楽で快適なマタニティライフを是非過ごしてくださいね。」

これは、常々セルフィーリングピラティスのクラスにいらっしゃる妊婦さんにお話していることです。

でも、子宮の位置ってみんなおんなじじゃないの?

赤ちゃんの位置なんてコントロールできるの?

子宮の位置は身体の状態で決まるってご存知でしたか?

そして、赤ちゃんの位置も、実はコントロールできるんです。

正確には子宮が重みで下がることなく脊柱に近づけることで、子宮を高く、赤ちゃんを高く保つことができます。

これには骨盤底筋(骨盤の底にある内臓を支えている筋肉群)と腹圧と呼吸の連動によりそれが可能となります。

子宮は身体の中心である骨盤に入っている臓器です。

この骨盤が傾斜したら、当然子宮も傾斜していくことは想像できると思います。

妊娠経過とともに重くなったお腹に引っ張られるように、骨盤は前傾していってしまうのです。

すると子宮の位置は前にせり出た形になり、赤ちゃんはぶらぶらと前に垂れ下がった位置におさまり、結果としてママは腰痛が引き起こされるようになります。

ですから骨盤を真ん中にコントロールし続けること、それができると子宮の位置、子宮頚管の位置も安定してくるのです。

 

 

で、もう一つとても大事なことは、赤ちゃんが自分に近づいてくるイメージをすること。

このイメージする力ってものすごく大事になります。

どこでも教えてくれない、大事な情報だから、沢山の方に知っていただきたいと思いながらも、

おこがましいですが、私が指導したい方を選別させていただけるとしたら、幸せなマタニティライフを送ると決めている人に指導したいと願っています。

なぜならイメージの力は絶大だから。

高齢だからとか

体力がないからとか

トラブルは起こるものだとか

分娩は痛いに違いないとか

それらうまくいかないであろうことを信じて(現実に起こるように)

だから仕方なかったと消極的に過ごすのではなく

幸せなマタニティライフを送る、

そして赤ちゃんとこれから楽しく過ごす

と決めることが何よりの「軸」を感じて安定して過ごせる

柱になると思っています。

 

そのきっかけを示すことが私の仕事であり

できるんだと感じ、知っていただくことが使命だなと思っています。

だから何より体感して、そして信じてみてほしいのです。

自分と赤ちゃんの無限の可能性を

セルフィーリングピラティスでお伝えしているテクニックはそのあなたが信じているものを、引き出すためのサポートです。

まだ不安だ、心細いという方も自分のことを信じらえるようにまずは体感してみましょう。

頭で考えているよりも体感することはとっても自信になりますよ。

お腹の赤ちゃんとともにルンルンでいらしてください。

マタニティレッスンでお待ちしております。

「子宮の位置を正しくコントロールすること」これをぜひ知っていただきたい。

 

あなたの身体とこころのサポーター
山本ひとみ

妊婦さん向けプライベートクラスも承ります!

☆セルフィーリングピラティスクラス予約(シンガポール)はこちらから>>

☆セルフィーリングピラティス公式HP>>

☆セルフィーリングピラティスFBページ>>

 

他の記事も見る

どうしてなる坐骨神経痛 理由と対処... 坐骨神経痛がなぜおきるのか? ある日突然座っていられないほどの痛みが腰にきたら、これはヘルニア...
憧れの人になる みなさんは、憧れの人はいますか? セルフィーリングピラティス養成コースの中で 「微力ですが、...
腰の贅肉を落としたい時は・・・ ご期待に応えて!?前回に引き続き今回もダイエットのお話です。 ダイエットに関しては、生徒さんの関心...
ダイエットはとにかく、つらいものだと思っていませんか? その結果、過度な食事制限に、きつーい運動に...