ページを選択

以前、セルフィーリングピラティスのクラスに通ってくださっている生徒さんから

先生文章お上手ですね。とても好きです。」

と告白されました。

私、実は本当に“文章”は苦手なのです。


でも伝えること、“伝えたいこと”は山のように沢山あるんだなとふと思った一日で、
今も思うままに書き綴っています。

同じタイミングでたまたま、セルフィーリングピラティスの生徒さんと子供の自己肯定感や成長の話をしたり、
社会的立場の弱い女性の貧困等のことがテレビで流れているのが目に留まったり。

自分にできることは息子を教育することではなく、


沢山の愛で満たしてあげることなんだな~。

と改めて体感しました。

「あなたにとって、ママは沢山甘えていい存在なんだよ!」

そう感じてくれた一つ一つの経験が

息子の根っこの部分になってくれることを願っています。

いつでも受け止めてくれる場所があるってすごいことですよね。

これは子どもも大人も変わりません。

子育てにおいて、子どもを甘やかすこと、子どもに過干渉になること

これらは混同されがちですが、全然別のこと

条件付きの愛ではなくて、無条件に受け入れること。

生まれたときからもう人は素晴らしい存在ですね。

セルフィーリングピラティスのクラスに通ってくださっている方々にも
私の沢山の愛(かなり重いです)が届きますように!

 

 

 

 

そして、自分は素晴らしいのだと気づいていただけますように

あなたの身体とこころのサポーター
山本ひとみ

 

セルフィーリングピラティスのクラスでは、愛情をたくさんお伝えしています!

☆セルフィーリングピラティスクラス予約(シンガポール)はこちらから>>

☆セルフィーリングピラティス公式HP>>

☆セルフィーリングピラティスFBページ>>

 

他の記事も見る

セルフィーリングピラティスでママの身体の土台作りのお手伝い... 土台が大事!   時々、妊娠中の身体のケアについて、質問をいただくことがあります。...
ママと赤ちゃんの快適マタニティライフは◯◯で決まる!... 「妊娠中は、お腹の中の赤ちゃんを居心地よくしてあげましょうね。」 「そしてママも赤ちゃんがブラブラ...
憧れの人になる みなさんは、憧れの人はいますか? セルフィーリングピラティス養成コースの中で 「微力ですが、...
どうしてなる坐骨神経痛 理由と対処... 坐骨神経痛がなぜおきるのか? ある日突然座っていられないほどの痛みが腰にきたら、これはヘルニア...